vio色素沈着改善には、まず脱毛を完了させることから

VIOの色素沈着を解消するためには、まず自己処理を減らすことが大切です!

脱毛サロンや医療クリニックで、デリケートゾーンの脱毛を始めませんか?

VIO脱毛が安いエステ&クリニック、いろいろ


私が今、デリケートゾーン脱毛で気になっている脱毛サロンや美容クリニックを、いくつかピックアップしてみました。

私と同じように、少しでもムダ毛に悩んでいるあなたの参考になれれば嬉しいです。



ミュゼプラチナム



両ワキ脱毛がとにかく安いことで有名なミュゼですが、他のパーツ脱毛もお得に出来るのをご存知ですか?

部位をまとめて脱毛出来るセットプランもあり、中でもデリケートゾーンをまとめた「 ハイジニーナ7美容脱毛コース」の利用者は多いです。

今なら、12000円(税込)以上の申込で、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料でついてきます。

両ワキ脱毛がまだの人は、このサービスを上手に利用すればかなりお得に脱毛が出来ますね。

ミュゼの高速脱毛マシン「ミュゼエクスプレス」は、とってもスピーディに脱毛していきます。

ジェルも冷たくないので、ほんわか温かい脱毛が受けられるので快適ですよ。



ミュゼのハイジニーナ7美容脱毛コース

対象部位は、トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥・へそ下・Vライン上・Vライン


美容脱毛サロン ミュゼプラチナム


【エピレ&エステティックTBC】


脱毛エステサロン

エピレ&エステティックTBCが初めての人限定!特別体験価格の脱毛キャンペーン実施中です!

TBCライト脱毛でお手入れするので、肌への刺激も少なく安心して体験出来る脱毛プランです。

エピレ&TBCのVIO・5脱毛

対象部位は、「トライアングル」「Vライン上部」「VラインS両サイド」「Iライン」「Oライン」

希望に応じたデザインに仕上げてくれるところが嬉しい♪

TBCとエピレ、無料カウンセリングを予約するページは異なります。

あなたが一番通いやすいサロンを選んで、無料カウンセリングへ行ってみるといいですよ!

TBCで予約したい人はこちら♪

エピレで予約したいひとはこちら♪

【ピュウベッロ】





老舗のエステだけあって、スタッフの脱毛技術や知識が深くリピーターの多いお店です。

特に、デリケートゾーンの脱毛に関しては、定評があります。

ピュウベッロのハイジニーナ脱毛

対象部位は、「Vライン(ビキニライン)」「Iライン(股の間)」「Oライン(ヒップ奥)」

月額制ではありませんが、手数料なしの分割払い(人数限定)ができるので支払いが楽です。


ピュウベッロのハイジニーナ脱毛をチェックする♪



【アリシアクリニック】

アリシアクリニック

数ある美容クリニックの中でも、高い人気を誇る医療脱毛専門クリニックです。

全身脱毛月額制が一番人気ですが、デリケートゾーンをまとめて脱毛出来るプランも人気があります。

池袋院は、夜10時30分まで開いているので、仕事帰りでも余裕で通えますね。

アリシアクリニックのVIO8回セット

対象部位は、「Vライン(上部)」「Vライン(サイド)」「Iライン」「Oライン」

アリシアクリニックでは、施術は経験と知識が豊富な女性看護師が行います。

24回払いまで無金利だから、月々の支払いの負担が軽くて助かります。

アリシアクリニックのVIO脱毛をチェック!


【リゼクリニック】



女性専用クリニックで、病院のスタッフ全員が女性の美容皮膚科クリニックです。

最新医療レーザー脱毛で、徹底的にむだ毛を処理していきます。

リゼクリニックのVIO(ハイジニーナ)

対象部位は、「Vライン」「Iライン」「Oライン」

月額制なので、少額で脱毛が続けられます。

リゼクリニックのハイジニーナ脱毛をチェック!

肌への刺激が減れば、肌トラブルも減ります


デリケートゾーンのムダ毛ケアやお肌のトラブルで悩んだ経験はありませんか?

デリケートゾーンのムダ毛を脱毛するのに、エステサロンやクリニックでは恥ずかしくてなかなか一歩踏み出せないという女の子も多いと思います。

でも自分でカミソリを使ってケアしていると、取り返しのつかない失敗をしてしまうことも。

IラインやOラインは自分では見えにくい部分で剃り残しをしやすい部位です。

さらに粘膜が近いので、とってもお肌が敏感な部分です。

でも一度カミソリで剃っても、次の日にはプツプツ毛が生えてきてしまうんですよね。

だからといって毎日カミソリを当てていると、お肌のダメージが蓄積されて赤くなったり、黒く色素沈着してしまう原因になってしまうんですよ。

だから、少しだけ勇気を出してプロに脱毛をお願いするのがベターなんです。

エステサロンやクリニックでは、プロが安全なマシンを使って脱毛してくれます。

エステサロンとクリニックの違いは、レーザー出力の違いで効果が出るまでの時間がクリニックのほうが短いのが特徴です。

反対に、コスト面ではエステサロンのほうが割安となっています。

ほとんどのエステサロンやクリニックでは、施術前後のお肌へのトリートメントと保湿をしてくれるから、脱毛前よりきれいなお肌が手に入ると評判です。

クリニックの場合は、一度脱毛すればお手入れがいらない「永久脱毛」が可能なので、デリケートゾーンの色素沈着予防にも効果的ですね。

脱毛のプロにおまかせして、つるつるできれいなVIOを目指しませんか

デリケートゾーンのムダ毛も、まとめてすれば安くなりますよ。

場所が場所だけに、普段は目立たないとこではあるけれど、いざという時に、キレイにしていないと本当に恥ずかしい。

それが、VIOラインと呼ばれるデリケートゾーンのムダ毛です。

大抵の人が、自分でお手入れしていると思います。

でも、結構難しいんですよね、あのあたりのムダ毛って。

私の場合、ハサミやカミソリを使って処理しています。

でも、伸びてくるととても痒くなったり、チクチクしてきたりと、かなり不快指数が高くなります。

でも、こんな話は友達はもちろん、姉妹でもなかなか話せないものです。

私と同じように、VIOラインのむだ毛の処理で困っている人は、きっと多んじゃないでしょうか?

プロの手でむだ毛を処理してもらう


脱毛サロンや美容クリニックには、特定部位をまとめて脱毛出来るコースがあります。

まとめてお手入れすることで、金額的にもセット価格になってお得です。

しかも、脱毛月額制で、楽に支払いしながら続けられるという嬉しいプランも!

金額的な面で納得出来れば、あとは恥ずかしさとの戦いです。

でも、実はお手入れしてくれる側は、こちらが思うほど何も感じていないようですよ。

考えてみれば、毎日さまざまなお客さんを相手にしている脱毛のプロです。

ひとりひとりのムダ毛に、いちいち反応することもないでしょう。

あまり、過剰に意識しすぎないことが大切かもしれませんね。

VIO脱毛は恥ずかしいですか?



誰もが気にしてるけど、そうそう気軽に出来ないのがデリケートゾーン、いわゆるVIOの脱毛です。

このパーツは、女性としてきちんとお手入れしておかないと恥ずかしい部分でもあります。

ですから、誰もが自分でそれなりに自己処理はしているんじゃないでしょうか?

しかし、自己処理にも限界があって、ツルツルと綺麗には出来ないし、毛が伸びてきたらチクチク痛いし。。。

だからこそ、脱毛サロンや美容クリニックで、プロの手でお手入れしてもらったほうがいいんですよね。

しかし、そうは言っても、場所が場所だけに恥ずかしさの方が先行します。

ところが、お手入れしてくれる側にしてみれば、私達が考えているような意識はしていないようですよ。

考えてみれば、毎日毎日訪れるお客さん達のムダ毛を、淡々とこなしている人達なのです。

特に何かを感じるということもなく、テキパキとプロの手で処理をしていくというだけのこと。

こちらがそこに気付けば、VIO脱毛を受けるのも恥ずかしいとは思わなくなると思いますよ。

また、気になるムダ毛が段々と少なくなっていくと、やっぱり嬉しい気持ちの方が大きくなるものです。

そうすれが、もっとキレイにしたいという気持ちになって、恥ずかしさもどこかへ飛んで行ってるんじゃないでしょうか?


光脱毛とレーザー脱毛の違い


VIO脱毛をしようと考えた時に、エステに行くか?クリニックに行くか?迷う人は多いと思います。

ここでは、光脱毛とレーザー脱毛との違いをいくつか取り上げてみたいと思います。


脱毛サロンで行われている脱毛は、「光脱毛」と呼ばれます。

一方、医療クリニックで行われている脱毛は、「レーザー脱毛」というものです。

レーザー脱毛は医療行為になるので、医療機関ではない脱毛サロンでは行ってはいけないという法律があります。

エステの光脱毛は、ムダ毛が伸びてくるのを抑える「抑毛処理」。

一方、クリニックのレーザー脱毛は、「永久脱毛」と呼ばれています。

光脱毛は、光の照射パワーが弱いので、肌への刺激が少なく痛みもほとんどありません。

レーザー脱毛は、光の照射パワーが強いので、痛みを感じます。

光脱毛は、キレイになるまでに何度も通う必要があります。

レーザー脱毛は、光脱毛よりもずっと短い期間で脱毛が完了します。

光脱毛は、金額的に格安料金で受けられるサロンが多いです。

レーザー脱毛は、光脱毛よりも料金高めです。

以上、ざっと挙げてみましたが、光脱毛とレーザー脱毛のどちらを選ぶかはその人次第ということになりますね。

光脱毛が永久脱毛でなくても、ずっとツルツル状態をキープ出来てる人は沢山います。

レーザー脱毛が痛いといっても、麻酔やクリームで快適にしている人もいます。

どちらにもメリット・デメリットがある、ということなのです。